ASUSのIEEE802.11ac対応ルーターRT-AC68Uを買ってきた - rencontRe Lab

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUSのIEEE802.11ac対応ルーターRT-AC68Uを買ってきた

どうもこんばんは。
今まで三年ほど使っていたBUFFALOのWZR-G450Hの調子がおかしく、処理に異常な時間がかかるようになったのでそろそろ買い換えようかと思っていたら、なんかパソコンのASUSがルーターを出してるようで。

NECとかBUFFALOとかとやることが違いますね。欲しい物全てが詰まっています。

そんなルーターがこちら
ASUS 11n/a/g/b/ac 無線 Lan ルーター RT-AC68U
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GJIEYBI/


というわけでAmazonではなくヨドバシで買ってきました(何故

IMG_1372.jpg

まずパッケージがデカイ。microATXの箱と同じくらいありました。そして重いです。

IMG_1373.jpg

本体表。綺麗な縞模様があり、見る角度によって変化します。手垢は全然付きません。
ロゴがかっこいいですね。

IMG_1377.jpg

裏。USB2.0、3.0、WAN、LAN*4、ACinがあります。真ん中のライトは消せるみたいですがなんだか凝ってるなぁと。

IMG_1378.jpg

付属のケーブルはCat.5eでした。別に問題はないですがCat.6が余っていたのでそちらを流用しました。

IMG_1375.jpg

アンテナを付けたところ。デカイ。でも特に揺れることなく安定します。

IMG_1376.jpg

ACアダプターはXperiaについてくる形のものに似てます。端子が小さいのがなんだか不安になりますw

IMG_1380.png

さて、簡易設定でつないでみるのですが・・・。
最初ASUSという鍵のかかっていないSSIDが飛んでました、そのまま使いたい方、要注意ですね。

わかりやすいように5Gと2.4Gで名前をつけました。

そしてこのルーターのいいところはデュアルWANが使えるところですね。ブロードバンドを2つ引いているので、どちらかがダメになっても自動で切り替わります。特に難しい設定はなし。
キャプチャ

片方はPPPoEで使用するので、モードはルーターモードで使用します。
イーサネットコンバーターにするにはちょっと高すぎますね。DD-WRTをBUFFALOのルーターに入れたほうが良さそうです。

キャプチャ

さて、肝心の速度ですが、なんとこの記事書いているPCはb/gにしか対応していないので最大でも54Mbpsしか出せません。
というわけで最新スマホでチェック・・・したところ、120Mbpsを記録。1000BASE-TXに有線で繋いでいた時にも出なかった数字をたたき出しました。
とはいえこの端末XperiaULも802.11nの2ストリームですから300Mbpsが限界です。

802.11acのPCは・・・つい先日マザーを買いましたね。そう、ASrockの板です。

ですがCPUをまだ入手していないのでお預けです・・・!

取り敢えず、ブロードバンドに関しては、限界を出しているようなので、あとはDiximとかの家庭内インターネットでどこまでのパフォーマンスを出せるか、でしょうかね。

acでの速度は、また石を入手しし次第レビューしようと思います。

今回はここまで!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。