1コアから2コアへ(FMV NX70U/D CPU換装) - rencontRe Lab

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1コアから2コアへ(FMV NX70U/D CPU換装)

艦これリモート操作専用と化していた2007年モデルの富士通パソコンではありますが、軽作業だったらこれでもできるように、と
大分お値打ち価格になったcore2duoに換装しましょう。



元Vistaですが、スロットも何故か二つあるので、win7を入れてマルチにした上、メモリを1→4GBに換装済みです。
32bitなので3.3GBしか認識されませんが。



2000円でsocketMのcore2duo T7200を購入しました。安いもんですねぇ。



最新のパソコンと違ってCPUに簡単アクセスはできないので、すべてのネジを外して裏蓋を開けていきます。

そしてヒートシンクを外すと(左側)、CeleronM430がお披露目です。
こいつは1コアで1.73Ghzです。



マイナスドライバーで黒いネジを回すと簡単に外れます。
向きを間違えないようにしてパパッと載せて換装完了です。

というわけで無事に起動しました。


初回の起動時に自動でドライバがインスコされました。

BIOSでもしっかり認識されています。
変更前↓


変更後↓


ウィンドウズエクスペリエンスインデックスの値は、かなり変わってくれました。何だかんだ言ってこの機種Radeonグラボ積んでいるので…といっても現行機とは比べ物になりませんが。
変更前↓


変更後↓


システムでも認識されています。
T7200は2コア、2.00Ghzですのでかなりの性能向上です。TDPは7W上昇していますが大丈夫だ問題ない(ハハッ

変更前↓


変更後↓


特にカクツキもなくなりました。4K映像はキツかったですが、FullHDなら余裕になりました。

Photoshopとかゲームをしない限り、これで十分ですね。また秋葉でジャンクPCでも探してきましょうかね(笑)

では。

改造によって何か不具合が生じても筆者は責任を負いません。また、これらの改造により修理が受けられなくなります。十分な理解を持った上で改造する事をオススメ致します。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。