Windows10のアニバーサリーアップデートでついにSoftAP(netshコマンド)を卒業 - rencontRe Lab

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10のアニバーサリーアップデートでついにSoftAP(netshコマンド)を卒業

通称SoftAP。

今までは「netsh wlan set hostednetwork mode=allow」とかなんとか面倒なものが必要だったわけです。

まぁバッチファイル作っていましたがやっぱり面倒。

そしてWindows10 Anniversary Update バージョン1607でついにGUIが誕生。

今まで、WWANモデムのモバイルホットスポットは利用可能だったのですが、中継器のように使うことは不可能でした。

これにより、例えば機内Wifiで、簡単に複数の機器で安く利用できるようになるわけです。

いいですね。

SoftAP_1511.png
SoftAP1607.png
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。