Computer - rencontRe Lab
Read more

"鍵屋"ことPSN Games.orgの格安MicrosoftOfficeは何者か

Microsoft Office Home and Business 2016のパッケージ版といえば3万5千円ほどする製品。こちらのライセンスは同時に2台まで、特定されない2台のPCにおいて使用することができる。そして最近のノートパソコン付属のものは、世代が限定されない、「Office Premium」という製品になっている。本来プリインストール版ですから世の中には出回るはずが無いのですが、企業の大量納入などでインストールされなかったパッケージがヤフオク...

Read more

Google日本語入力をWindowsタブレットで使う

Windowsタブレットをそこそこ外で使っている。MicrosoftIMEだと固有名詞の変換精度が悪く、不満が募っていた。というわけでGoogle日本語入力を導入。https://www.google.co.jp/ime/MicrosoftIMEだと、ソフトウェアキーボードの上に変換候補が出てきて非常に使いづらかった。(スマホと同じ)Google日本語入力は入力文字のすぐ下に出てきてそれだけで見やすさが改善した。しかし、入れたばかりの時はフルキーボードが出てきたものの、...

Read more

DellのガバガバBIOS旅

持ち歩きに使っているタブレット、Dell Venue11 7130 vPro。i5-4300Yを搭載しており、タブレットとしてはかなりサクサク動く。そしてタブレットなのに、バッテリーが交換できる(簡単に取り外すことが出来る。素晴らしい。しかもそのバッテリーは「HXFHF」という型番で、ebayやAliexpressなんかで30ドルで手に入る。さらには、裏蓋を開けると、SSDスロット(M.2 2260 Bkey)、Wifi/BTスロット(M.2 2230 Ekey)、WWANスロット(M.2 3042...

Read more

Windows10のアニバーサリーアップデートでついにSoftAP(netshコマンド)を卒業

通称SoftAP。今までは「netsh wlan set hostednetwork mode=allow」とかなんとか面倒なものが必要だったわけです。まぁバッチファイル作っていましたがやっぱり面倒。そしてWindows10 Anniversary Update バージョン1607でついにGUIが誕生。今まで、WWANモデムのモバイルホットスポットは利用可能だったのですが、中継器のように使うことは不可能でした。これにより、例えば機内Wifiで、簡単に複数の機器で安く利用できるようにな...

Read more

M.2 (NGFF)のKeyIDと使用可能インターフェース

M.2 (エムドットツー)(旧称 Next Generation Form Factor, NGFF) は、コンピュータの内蔵拡張カードのフォームファクタと接続端子について定めた規格である。 - M.2|WikipediaIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードから徐々に見かけるようになったM.2ソケット。気付けば、ノートPCのWifiカードまでもminiPCIe接続のWLANからM.2接続に変わっていました。実装密度的にはM.2の方が細かく、柔軟性も高いので近年のデバイスの...

Read more

Windows10,Windows8.1,Windows7のISOを公式から直接ダウンロードする

ブートドライブを作るときに、今まで使ってきて失敗したことがないソフト、その名も「Windows 7 USB/DVD Download Tool」Microsoft純正だし日本語も標準、そして安定感。で、WindowsのISO(ディスクイメージ)が必要なわけですが、Microsoftから普通にダウンロードすることが出来ます。とはいっても、普通の操作ではアップグレードツールを使え、ということなのか、ISOをダウンロードすることは出来ません。ということで、https://su...

Read more

VLC media playerのタッチパネルにおけるジェスチャー

VLC media playerは操作系のボタンが小さく、あまりタッチパネルには向いていないなぁと思いながら使っていたのですが、ふとした拍子にジェスチャーを発見、気がついたものだけまとめておきます。・一本指スライド(右左)10秒戻し・10秒送り(ボタン設定の秒数、alt+矢印キーと同じ)・一本指スライド(上下)音量調節・・二本指スライド(左右)60秒戻し・60秒送り(ctrl+矢印キーと同じ)二本上下は設定がないため、若干の誤差次第で戻...

Read more

Win10→Win7で悲劇的なエラーが発生[0x80041321]

家族に”間違って”Windows10にアップグレードされてしまったPC。「なんかOK何回か押したら画面が変わってしまった」という悲劇的な事件が発生後、数分でWindows7に戻し、多くのソフトウェアの動作に問題のないことを確認していました。Windows10では非対応のソフトウェアやドライバー等があるのでWindows10にすることは現時点では出来ないのです。そんなわけで数ヶ月。サブストレージ(システムイメージのバックアップをとっていたHD...

Read more

Intel Media SDK・NVIDIA NVENCにおけるハードウェアデコード/エンコードの対応について

最近はH.264に加えてH.265も徐々に使用され始めました。ソフトウェアエンコードだとまだH.265はH.264に比べてかなり遅いため、ハードウェアエンコードも重要です。というわけで自分用のメモ。Intel Media SDK Hardware(内蔵GPU)・H.265/HEVC でのデコード機能は”Haswell コア以降”・H.265/HEVC でのエンコード機能は”Skylake コア以降”NVIDIA NVENC(Geforce等のグラフィックカード)・H.265/HEVC でのデコード機能は”GTX 950シリー...

Read more

IntelのギガビットLANでチーミングを試す。

チーミングとは、2つ以上のNICを束ねて耐障害性の強化、使用帯域の向上などを実現するものです。今回は、購入したマザーボード、ASRockのZ87Extreme6/acに、IntelギガビットLANが2つ付いていたので物は試しということで遊んでみました。最初に結論を書いておきます。民生品ルーターで効果はほぼ発揮できません。それよりもディスクストレージを買い換えたり、LANケーブルやルーターを買い換えるほうが良いかと。LANケーブルに関し...