back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
模型ネタなんて何時ぶりだろう。

所持貨物機の整理ついでに、幾つか気に入らない前照灯を交換しました。

まずは「3024 EF64 1000番台 一般色 クーラー搭載車 」

IMG_00001.jpg

いわゆるLED導入初期ロットの奴ですね。

IMG_3067.jpg

使用したのはOptoSupplyの”超高輝度3mmウォームホワイ トOSM54K3131A”。
14400mcdは眩しい・・・。

大体の感覚ですが、KATOの電球色の機関車基盤だと、

LED(黄色)→LED(オレンジ色※後述)→白色LED+黄色着色プリズム
→(ここからチップLED)→白色チップLED→電球色チップLED
という感じの変化があったように感じています。

最新の緑基盤の電球色チップLED搭載車は、交換する必要もなく、とてつもない明るさです。
DD51やED76、EF81トワイライト色&敦賀機関区等に搭載されている「3066-2G」ですね。

着色プリズム搭載機につけても意味が無いのが悲しいところです。

さて、次はEH200。
IMG_00002.jpg
IMG_3068.jpg

実は取り敢えずということで片側だけ白色LEDにして、プリズムに着色しようかと考えていたのですが、あまり車体側には加工したくなかったので放置しておりました。
というわけで左上が初期のオレンジ色LED(光らすと暗めの電球色)、右上が換装後の白色LED、二枚目が今回の換装分です。

最後は「3024-1 EF64 1000番台 JR貨物新更新色 」「3023-1 EF64 1000番台 一般色」
枝番からわかる通り、上の64より後で発売、チップLED搭載車です。

IMG_3076.jpg
IMG_3079.jpg


残念ながらサイドビュータイプの表面実装用電球色LEDは見つからなかったので、白色です。
元は黄色の低輝度LEDが搭載されていました。

ちなみに、日亜の高輝度白色チップLED、NSSW020BTを使用しましたが、
一般的な鉄道模型でいう進行方向右側プラスとLEDのアノードカソードが逆なため、上下逆で取り付けました。

正方向なら炙るだけで良かったんですがね・・・。
秋月販売の同等輝度(と言っても少し下がる)のサイドビュータイプには上の020以外にも、
NASW008BT
NESW008BT
NSSW008BT
の三種類があるので機会があれば試してみようと・・・。

因みに日亜のデータベースによれば、電球色のサイドビューには
NSSL088Aというのがあるようです。
光度は1400mcdなので、NSSW020と同じですね。

鉄模ユーザーには売れそうだと思うのですが・・・。
スポンサーサイト
お久しぶりです。久しぶりのブログ更新です。

つい最近発売になった313-2300を購入しました!
0001397.jpg

早速霜取り用パンタをつけよう!と意気込んでいたのですが

10店舗ほど回ってみても見つかりませんでした。

取り寄せを頼むもメーカー在庫も無し。

そんな時にふと、立ち寄ったポポン秋葉原に ありました! 

しかも100袋くらい!オークションでは定価以上で売れているレアモノなのに・・・なんででしょう。

霜取りパンタの取り付けは元々ある準備台座の中心に穴を開けるだけなのでそんなに難しくはありませんでした。

架線集電加工はhayabusaさんのものを参考にしつつ、シングルアームでバネを目立たないようにいろいろ考え最終的に・・・

IMG_0640.jpg

IMG_0642.jpg

ほとんど目立たないようになりました!


使用したのは0.4mmの真鍮線と撚線(協和ハーモネット製千石秋葉原B1にて)です。

ちなみに青燐銅線0.4mmでもやってみましたが、ちょっと硬すぎるようです。

撚線ってどのくらいで摩耗するのかわからないのでちょっと試験が必要かもしれません。

ではまた~
先日作った末広橋梁ですが接続部分で良く脱線します。

というわけで余りの線路で脱線防止ガードを作ってみました。

IMG_20130407_225551.jpg

線路の端を削り、ラジペンでぐいっと曲げます。

では。
皆さんお久しぶりです。

521の話はいつの間にか風のように・・・


さて、タイトルの話です。

末広橋梁(すえひろきょうりょう)は、三重県四日市市の千歳運河にかかる跳開式可動橋である。byWikipedia

製品も何処にも出ていないようだし・・・

作るか!

使うもの
・単線プレートガーダー鉄橋(グレー)
・プラストラクトの角材1.0*1.5mm、0.8*1.0mm
・プラストラクトのL型鋼1.6*1.6*250mm
・ミニ四駆用の17mmアルミベアリングローラー

IMG_20130414_183928.jpg

それを

IMG_20130405_2346046.jpg

こうして

IMG_20130406_203005.jpg

こうなって

IMG_20130407_012222.jpg

こうなりました

IMG_20130407_012253.jpg

ちゃんと開きます。

最終的には自動で開くようにする予定です。

では
国際鉄道模型コンベンション、今回は出展者として参加します。

本当は、荷物を郵送で送りたかったのですが高すぎたので巨大な荷物を持って

田園都市線、埼京線と乗り継いで行きました。国際展示場駅からの徒歩が辛い(汗。

電車の中では、大迷惑だったのでしょう・・・。(失礼しましたm(__)m

ビックサイトは、コミケの雰囲気を全く残さず

鉄道ムードに変わってましたー!

あんなにゴミだらけだったのに。(ちょっと最近のコミケは酷いと感じてはいますがね・・・

それはさておき廃止が噂される小田急ロマンスカー、ベイリゾート号に乗ってまいりました。

ベイリゾート号とは・・・

「東京ディズニーリゾート利用者を主なターゲットとした特急であり、小田急線主要駅と東京ディズニーリゾート最寄駅の舞浜駅を有するJR京葉線との乗換駅である東京メトロ有楽町線新木場駅までを、土曜日など年間30日程度の特定日に、朝(8:04)新木場駅着と、夜(21:00)新木場駅発の1日1往復、60000形「MSE」にて運行した。有楽町線内はゆりかもめとの乗換駅である豊洲駅にも停車し、お台場地区への利用客にも配慮した形になっている。
特急列車ではあるが、運行速度は決して速いものではなく、特に東京メトロ線内では、前後を走る電車との兼ね合いで、多くの途中駅で停車するなど、ゆっくりとしたペースで走る。」(Wikipediaより)

面白いのが霞ケ関→桜田門の連絡線を通るところでしょうか。有楽町線ホームドアの影響で廃止は免れないようです・・・。

IMG_1416_201408201958245d9.jpg

さてさて、新百合ヶ丘駅には新木場駅行きの文字が。

IMG_1420_20140820200203b03.jpg

椅子はそこそこの特急という感じです。VSEと違って傾いてはいません。

IMG_1423_201408201958337d3.jpg

というわけで新木場駅に到着(早い
まぁトンネル内ですし写真は取りづらいのです・・・。

IMG_1425.jpg

東武車と合わせてパシャリ。

IMG_1426.jpg

夜も走っています。ディズニーランドの帰り道に乗るのを想定しているのでしょうか。

IMG_1427.jpg

車庫行きの回送車となって発車していきました。

おしまい。
帰宅途中、海老名のイベントから帰ってきたであろう
小田急5000系を見かけたので、
つい、電車から降りてしまいましたー(笑)

ホームに行くと人がわんさかわんさか。

運転士さんの好意で、
ヘットライト付けてくれました!
IMG_0417.jpg

長らくお疲れ様でした。

次はどんな新車が入ってくるのでしょうか。
Powered by FC2ブログ
Copyright © rencontRe Lab All Rights Reserved.